2008年05月28日

私も〜

皆様、本日も来ていただいて、ありがとうございます。
最近、ブログのお引越しを考えている僕。
最近、いろいろなブログで、写真に文字や絵を書いているのが、なんだか楽しそうで、
犬飼ったら、僕もやりたいなぁ・・・と思うのです。
盛り上げられるかなぁ・・・と思うのです。
ここでも、出来るようにならないかなぁ。

さて、今日は休み、ワンたちと遊んできました。
今回はトイプーのかれんちゃんとか、初めて見る子がちらほら。
う〜ん、長いこと行ってなかっただけはあるね。

写真をとって、飼い主さんの許可を得て、乗せようと思っていたのですが、カメラ忘れた。顔(泣)
よって、写真はなし。文章だけ。

総ちゃんが、ちょっとお元気ない。暑かったからかな?
ひょっとして、足でも痛い?パピヨンは、足廻り弱いし。なんて、心配することにかこつけて、ちょっぴり抱っこさせてもらったのだ。顔(イヒヒ)
でも、10秒足らずで
「おんり、おんりする!」と駄々をこねる主張する総ちゃん。
男に抱っこはいや?犬(怒)
でも、総司ちゃん、本当にイケメンなんですよ。
むっちゃきれいな色の入りかた。繊細というか、なんというか。
総ちゃんママに、乗っけていい?なんて聞いてこねば。

と、今日は、カッシー君とか、るーちゃんとか、つっくんとか、じゅりちゃんとか、なつっこい子がたくさんきていたので、
「いいこだね〜。かわいいね〜ハートたち(複数ハート)」なんて、散々なで繰り回していたのですが、ボストンテリアのチョロちゃんが、
「わたしも、わたしも〜」なんて、ナデナデされにやってくるのです。
もちろん、なでてあげるのですが、浮気性な僕のこと、みんながなでたい。おやつもあげたい。
と、いうことで、いろんな子のところにいくのですが、そのたびについてきて、体を入れてくるチョロちゃん。
飼い主さんいわく、「男の人がなでていると、寄っていくの」
なんと、そうだったんですか?
今まで知らんかったよ。まあ、会ったときにはフラフラになるまで遊んでいるぼくとチョロちゃんだからねぇ。チョロちゃんの前でなでくりまわしているの、はじめてかも。
まあ、普段そうは感じない子だけど、女の子だねぇ。
いやはや、幸せな毎日です。黒ハート

もうひとつ、どうでもいい話、総ちゃん、もうすぐ4歳らしい。
はじめてあったとき、1歳半だったのにね。時の流れを感じます。

さいごまでよんでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことが、なだれのように起き、ひかりある、幸せの道を、歩めますように。

ニックネーム アース at 02:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 近所のワンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

かわいい角度

みなさま、本日も来ていただいて、ありがとうございます。

最近、うちのお店に、盲導犬の募金箱が設置されました。
皆様、とてもいい方が、たくさん居られる様で、時々「おつりは募金箱に入れといてね」などとおっしゃる方もちらほら。
そのたびに僕はしあわせ〜な気分になります。うれしいじゃないですか?やさしい方がいらっしゃるのって。

で、その募金箱、首が回るのさ〜。まわすと、少しずつ首が傾くのさ〜。

そこでふと、「一番かわいく見える角度は?」などと思いつく僕。
いっしょに働く人たちも巻き込んで、空いた時間に首をくりくり。

かくして、うちの募金箱は、「入れて〜」と、首をかしげるかわいい子になりました。
ちゃんちゃん。

・・・どうでもいい?
われながら、幸せものですね。
うん、ついてる、ついてる。

みじかいはなしですが、読んでくれて、ありがとうございます。
皆様に、すべてのよきことが、なだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。

ニックネーム アース at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

この心は?

皆様、本日も来てくださって、ありがとうございます。

さて、最近準備をしていると、ワンコにしてあげたいことがいろいろと思いつきます。

「ああしてあげたいなぁ」とか、「こうならないように、じぶん、もっとこうしたほうがいいなぁ」とか。
「こんな芸でも教えたら、みんなで楽しくなれるかなぁ」とかね。

う〜ん、これって、親心?
と、ふと思いついてしまったのですが、そう考えると、うちの親は、今までずっとそうしてくれてたのかなぁ・・・。

ありがたいですねぇ。
僕がいろいろな希望を抱いているように、うちの親も、僕が生まれるとき、いろいろな希望を抱いたのかなぁ。

ありがたいですねぇ。感謝ですね。

短い話ですが、読んでくれて、ありがとうございます。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を集めますように。
ニックネーム アース at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

スクール時代の思い出

皆様、本日も来てくださって、ありがとうございます。

さて、僕が飼いたいなぁと考えているワンコですが、
「コイケルホンド」(コーイケルホンディエまたはダッチ・ディーコイ・スパニエルとも言います)
という犬種がいいなぁ・・・と考えています。
いやぁ、もう、ね。スクールに行っていたとき、配られた犬種図鑑の写真を見て、もう、「この子〜。かわいい〜」って。
一目ぼれ。具体的な理由なんてございません。

で、ご近所のワンの飼い主さんたちに、写真を見せたところ
「キャバ?」と、皆様、口をそろえて言う。
ついでにうちの母も言う。
似てるか?顔の模様ぐらいじゃないか?
写真で見比べましょう。
Sany0009.jpg
キャバちゃん♪

Sany0010.jpg
コイケルしゃん♪

Sany0011.jpg
実家のアース君!

どうかな?ま、両方かわいいハートたち(複数ハート)(アース君はお・ま・け黒ハート
画像をクリックすると、大きくなります。

夢中になれる犬種に出会って、幸せです顔(メロメロ)

さて、キャバといえば、スクール時代にお付き合いしてもらったワンたちの中にも、キャバが居ました。
女の子だったのですが、お散歩のあと、おしりを拭いていたら、妙に嫌がられたんだよなぁ・・・。
「いやん、助兵衛」とか言われたのか?僕?
で、そのあと、お毛毛をブラッシングしてるときに、「キャイン」なんて泣かせてしまったのだ。痛かったのね。
それでも、仲良くしてくれたキャバちゃん。とってもいい子です。犬(笑)
あれで、少し、上手になった・・・かな?
僕はあの子との授業が大好きだったのだ。
出さえすればくれた、学校独自の認定ライセンス。
それでも、一応はトレーナーなのだ。胸張ってゴーです。
そして、頓珍漢なことを言ったり、嫌がられるようなことを言ったりしても、それでも仲良くしてくれている、飼い主さんや、知り合いがいる。
僕はついてますね。いい人たちに出会えて。幸せものです。
皆様、感謝します。ありがとう!

さいごまで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。
ニックネーム アース at 04:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

またいい本を見つけてしまいました

皆様、本日も見にきてくださって、ありがとうございます。

さて、ずいぶん久しぶりに、河川敷に行ってワンたちと触れ合ってまいりました。

今日は台風も近づいていることもあって、雨が降るかなぁ・・・なんて思っていたのですが、なんと、ワンたちと遊んでいるときだけ晴れてました。
なんてついてるんでしょう犬(笑)

そして、今日はナナちゃんが、すごく仲良くしてくれたんです。
飼い主さんいわく「ほかの人にはあまりしない」
うれしいですねぇ。好かれているんですねぇ。僕。顔(笑)

それに、じゅりちゃんに、キッスをしてもらったのじゃ。鼻にちょんって。
幸せですねぇ、僕。顔(メロメロ)


さて、今日、ワンたちが来るのを待っている間、暇つぶしに買った本なのですが、
良いんですよ、これが。
笑顔で光って輝いて

この世の物事は、それ自体に善悪や価値があるわけではなくて、起きた事に、その人の解釈や見方が影響して、それによって善悪や価値が生まれているんだよ。
だから、それ変えちゃいな。苦しくない解釈にしてしまえば、世の中生きていくのが、楽になるよねぇ。
とか、
良いように考えていると、良い事あるよぉ、
と言う内容です。

「アンテナを広げる」には激しく同意します。
物の見方は、たくさん知っていれば知っているほど、対応しやすい。

僕はえらそうにしつけについて、いろいろ言っていますが、僕はライセンスを持っているだけで、実際に自分で育てた経験があるわけでなし、多分間違いや言うべきでないことをいっていたりしていると思います。
でも、それで、皆様のしつけの見方が少しでも広がるのなら、それでいいと思って、書いています。

だから、どうぞ僕の話は「そんな見方もあるんだなぁ」という感じで見てくださいね。
で、どうぞ皆様、ご自分のやり方で、そうするべきだと思うことをなさってくださいね。

と、言い訳がましいことは、このぐらいにして、僕としては、今現在自らの能力について悩んでいる方、苦難の真っ只中の方、思春期の方に激しくお勧めします。もちろん、その他の方もね。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。

ニックネーム アース at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

大切に、大切に

さて、いきなりですが、皆様、自分を大切にすることも、忘れないでくださいね。

ペットレスキューのかた、犬猫たちを助けるのは、大変すばらしいのですが、自分がどうなっても・・・とは思わないでね。

もちろん、それ以外のかたも・・・ね。
愛しているから、なのか、それ以外なのか、それはわかりませんが、それで自分が体を壊したり、心を病んだり、そこまで行かなくても、ストレスを感じて、健全な毎日を送れていないとしたら、それはとても悲しいことです。

時々、その人本人がどうにかなってしまったり、周りの人に不快な思いをさせてしまったりといったお話を聞きます。
もちろん、そうしてでも・・・と思うぐらいに大切に思っているからだと思いますが、ちょっと待ってくださいね。

皆様が動物を、子供を、親を大切に思っているのと同じように、
あなた様も、誰かに愛された、一人の人間です。
そのあなた様が、どうにかなってしまったり、誰かに迷惑をかける方になってしまったら、その大切にしてくれた人たちは、きっと悲しむ。

世の中では、自己犠牲が美徳のように言われていますが、自分の子が、犬が、本当に自分を犠牲にしてしまったら、と考えたら、
どうでしょう?悲しいですよね。

誰かを悲しませないで、自分を大事にして、その上で、できることだけをする。
もちろん、これは理想論でしょうが、ぼくは、あんまり、悲しい話は聞きたくないなぁ。

しつけでも、ただ、できればいいというわけでなく、両方が楽しく、得をするように。

犬に奉仕させるとか。
そういう、犬の側から肉体的、精神的な何かを奪ってしまうようなことは、させたくない。
誉めることが、よい行動だけでなく、犬の自尊心も、自信も、しつけを楽しむ心も、好奇心も、飼い主への愛着も、何もかもを育むものである
と、いうことで、誉めて誉めて誉めまくりたいですね。
もちろん、自分もね。自分を誉めることって、たいせつだよ・・・ね。
甘いといわれようが、僕はとことんそこにこだわります。
ニックネーム アース at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする