2007年10月13日

人の心、犬の心

皆様、本日も来てくれて、ありがとうございます。
先日、仕事先にて、”夕勤主任”とか言う、わけのわからない肩書きで呼ばれるようになりました。呼ばれるだけで、権限は無し。なんだかなぁ・・・。

さて、いろんなプロの方にお話を聞きにいくと、「飼い主さんが安心すると、犬も落ち着く」「飼い主さんにリラックスしてもらうと、寝てしまう」等の類のお話を聞くことがあります。
これは、犬に限ったお話ではなく、ねこや、その他の動物でも同じようです。

これってつまり、人の心が動物に影響しているということですね。
しかも、別に声を聞いたわけでもなく、目で見たわけでもなく、反応している。
興味深いですね。

と、今回はその話ではなく、
人の心が影響するなら、逆もあるだろうと。

動物たちには、おそらく、不健全な思考や思い込みはないことでしょう。(たぶんね。)
その健全な心が、人によい影響を与えるのではないか。
実際この写真を、ちょと見てください。
ruto.bmp

あなたはだんだん、眠くなーる・・・

冗談です(笑)


さて、かわいいなぁ・・・とは思いますよね?
でも、実際に触れあったときのような感覚はないですね。
きっと、心は感じないからなのでしょう。

あの、動物と触れ合っているときの感覚。あれは姿やしぐさや体温よりも、触れたときに伝わる心。それの力なのでしょう。
だとすると、アニマルセラピーは、動物と心の通じたときに真価を発揮するのでしょうね。
あたりまえのような、そうでもないような・・・。

これはきっと、ほかのことにも言えるのでしょう。

トレーナー学校時代、アイコンタクトを取ることが重要だと教わりました。
それは、こちらに注目しているときは、こちらが出すサインを聞く体制に入っているからだと教わりました。
でもきっと、それだけではなく、見つめあっている時は、心を一番強く感じるときだから。最近、そんな気がします。

もちろん、犬には犬の都合があり、損得があり、欲求があるので、心が通じたからといって、人間の都合にあわせたり、思い通りにしてくれたりはしませんけどね。
「こっちの感情を汲み取って、わかってくれる」なんて、あまり期待しないでおきましょう。

僕は根っからの理系で、根拠のないこと、理論的でないこと、理屈のとおらないことは語らない、信じない。そういう人です。心、マインドの領域に関しても、理屈がよくわからない、けどこうなんだろうなぁ・・・と思うことがたくさんあり、それの理屈をもっと知りたい。それが僕を心理学やマインドにひきつける大きな理由なんですよね。

一人でも多くの人が、動物と、そして人同士でも、心を通わせることができるようになることを、
そして、人と動物の心が、もっと輝くよう、ひとつでも多く幸せを感じ、いやなことができるだけ少なくなるように。
僕の願いです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。

ニックネーム アース at 01:11| Comment(5) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。僕はこのブログの犬の保護活動をされた居る人に支援をしている土屋と申します。
このブログのnora-wankoさんは倉敷でお一人で活動をされています。お一人ながら、たくさんのワンちゃんの保護活をされているので、財力、人手的にも活動できる範囲が限られています。 ですから、もしよければブログをシッカリ読んでもらった上で、ご支援ください。 ご支援はダメでも、見るだけでもいいので、サイトに足をお運びください。 もし、貴方の知人の方にトレーナーさん等居られましたら、ぜひサイトご紹介をご紹介して欲しいと思います。 
同じ岡山県で犬を愛する者同士。
何卒お願いもうしあげます。
:記事へのコメントではなくて申し訳ありません。
しかし、この記事でトレーナー、犬を飼う者の心構えを学ブ事ができました。同じ考えを持つ者同士。よろしくおねがいします。
Posted by 土屋 at 2007年11月24日 11:47
土屋さん、こんにちは。
お返事遅れてごめんなさい。
さてさて、がんばっていらっしゃるようで。

支援は現在のところ不可能ですが、時々見に行こうと思います。


ありがとうございます。心構えは、とっても大切で、がんばっても結果が出ないという状態を解消する可能性があると思っています。
どう考えていただいたらいいかなぁ・・と、いつも考えています。
がんばりましょう。
Posted by アース at 2007年12月05日 12:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1158615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

心理学 講座
Excerpt: 心理学という学問はとても幅の広い学問であり、時代の流れと共に変化をし続ける大変珍しい講座になっています。幅の広い心理学ですが、一般的には基礎心理学と応用心理学と大きく2つに分けられています。最初に基礎..
Weblog: 講座研究所
Tracked: 2007-10-14 22:30