2010年12月31日

迷子のわんこを探しています

皆様にお願いします。
神奈川県茅ケ崎市にて、ヨークシャーテリアとシーズーのミックス犬が、迷子になりました。
お名前は、とまと君。ぱっと見は、ヨーキーによく似ていますが、耳は垂れています。
年齢は、7歳
去勢済みです
体重は、約7キロ程度
シャンプー直後で、首輪はしていないようです。
平成21年11月18日に行方不明になりました。
名前を呼ぶと、必ずといってよいほど、反応するようです。

ひょっとすると、拾った、他県からの旅行者が、「うちの子にしよう」と、連れて帰った可能性も否定できませんので、他県の方も、ぜひ、注視していただきたいと、非常に強くお願いいたします。
d0013149_23553889.gif
何かお気づきの方、万が一、とまと君である可能性のある子を拾った方は、バナーをクリックするか、
http://kurowan.exblog.jp/
↑こちらのブログにアクセスしていただいて、ブログオーナー様へ、ご一報をお願いします。

タグ:迷子 捜索願
ニックネーム アース at 21:50| Comment(14) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

可愛い服の本

またまた久しぶりの更新です。

さて、日ごろ「大きい子は可愛い服がない」とお悩みの皆様。
ひまわりもそうです。丁度ひまわりぐらいの大きさから、可愛い服が少ない。

そんな皆様の愛犬に、こんなのはどうでしょうか?


この本、1号(着丈20cm、胴回り32cm、首回り20cm)から、12号(着丈61cm、胴回り90cm、首回り48cm)と、幅広いサイズの型紙が付いています。ちなみに、ひまさんは6号Lサイズ。

そして、何より、デザインが可愛い。表紙のワンピースのほかにも、エプロンドレスとか、セーラーカラー付きのブラウスとか。
Tシャツとかもあるので、男の子にもいいですね。


ね、母に「作って」って頼んであるから、楽しみに待ってようね、ひまわり。
ニックネーム アース at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

季節感のない日記

もう散りましたが・・・
third 523.JPG
今年もとってもきれいな桜並木になりまして。
この川、川にそってずっと、桜が植えてある。
third 526.JPG
ひまわりさんも、とっても楽しそうで。散るまで楽しませていただきました。



さて、上記のお話を載せるのに手間取ってしまい、すでにツバメが巣作りをする時期になりました。
third 886.JPG
彼らは颯爽と飛んできて
third 890.JPG
ターンして
third 607.JPG
レッツ、巣作り
third 890.JPG
そして
third 891.JPG
去っていく。繰り返し。
third 648.JPG
時々2匹でくる。つがいかな?
third 604.JPG
本当に、手が届きそうなところまで来ます。ゆえに迫力ある写真が撮り放題顔(イヒヒ)。そして・・・。
third 571.JPG
ひまわりがそれを狙う狙う顔(笑)
もう、すごい集中力顔(汗)。背景は汚いのでぼかしましたあせあせ(飛び散る汗)
毎年野良猫が燕のひなを狙って来ますが、今年は敵が増えましたねぇ、ツバメちゃん・・・がく〜(落胆した顔)
ニックネーム アース at 22:31| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

シャンプー

ぬう!新年明けてから、更新してなかったですね。
ひまわりは元気ですよ。どんどん大きくなって、只今体高38cm(ぐらい。暴れて正確に測れない・・・たらーっ(汗)
体重は9.4kgです。
予想以上に大きくなってます顔(笑)
で、急きょ買っておいたドレスを着せました。本当は1歳のお誕生日用に買っておいた、夏用のドレスなんですけどね・・・。
IMG_0443.JPG
IMG_0454.JPG
もうギリギリ着れてるって感じ。でも、かわいいでしょうハートたち(複数ハート)
IMG_0465.JPG
そんなひまわり、最近応接間に鏡があることに気がついた様子犬(笑)
IMG_0456.JPG
興味津々で見つめてますよ。
IMG_0455.JPG
鏡に向かって吠えてます。
ひまわりは、お家ではワンワンワン・・・って吠えまくり。でも、外に出ると全く吠えない顔(汗)。内弁慶なのか、単なる縄張りなのか・・・?

そんなひまわりちゃん、10日ほど前にお風呂に入りましたよ。(ずいぶん経ってる・・・)
ひまわりは、バスタブにお湯を張り、呼ぶと来ます。
入れてあげると、気持よさそうにします。洗い始めると、ぶるぶるあせあせ(飛び散る汗)して、僕はずぶぬれになりますけど顔(え〜ん)
でも、洗われるのはあまり好きではない様子。どうして?
IMG_0398.JPG
そこが一番汚れてるの!

でも、脱衣所に出ると大騒ぎ。なんだ!拭かれるのは嫌なのかexclamation&question
IMG_0402.JPG
さんざん暴れた後。端っこに逃げて、こちらをうかがう・・・。
嫌がっても、そんな水が滴る状態で、外には出しませんからね。

大雑把に拭いた後は、ドライヤー。。。
IMG_0403.JPG
もう今にも逃げたそう。だいぶ練習したんですけどねぇ。これでも。
IMG_0407.JPG
逃げても追いかけるよ。というか、こたつ一周して戻ってきてるじゃないの・・・たらーっ(汗)
IMG_0408.JPG
逃げられませんって。届くよ、そこも。

洗ったおかげで、その日は、いい匂いです顔(メロメロ)


さて、ひまわりちゃん、洗われた後は・・・?
IMG_0474.JPG
恒例のおねだり・・・顔(汗)
ニックネーム アース at 11:58| Comment(11) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

クリスマスですねぇ

いやはや、昨日一眼レフのデジカメを買ったです。
やっぱりきれいですよね。イチデジ黒ハート
first 082.JPG
コンパクトとはピントが違う!まつ毛まではっきりとわーい(嬉しい顔)
うちのブログはどの写真も、クリックすると大きくなります。
first 007.JPG
こーんな楽しそうな写真も撮れるぴかぴか(新しい)
お外を楽しそうに跳ねまわるひまわりは、何度見ても可愛いです顔(メロメロ)
でも、ちょっとまだ使い慣れてない顔(汗)
first 049.JPG
瞬間をとらえようと、シャッター速度を上げたら、暗い写真になってしまった・・・。ああ、当たり前だよねぇ・・・たらーっ(汗)
first 070.JPG
加工ソフトで明るくしたら、色がちょっと変!
first 072.JPG
でも、まあ、いいか。
前に紹介した、ばんざーいの芸も、きれいに撮れてますひらめき
first 075.JPG
ね、かわいいでしょ。

さて、本日はクリスマスですねぇ。なので、ケーキをひまわりにも。
サンタ服がないので、近所で安売りしてた服でいいよね顔(イヒヒ)
first 139.JPG
母が手作りしてくれた。よかったねぇ、ひまわり。
first 142.JPG
よし、いいよ食べても。
first 145.JPG
うれしそうです。でも、
first 157.JPG
口の周りがクリームまみれ
first 163.JPG


で、満足しておやすみです。よかったね。
first 131.JPG
ニックネーム アース at 10:09| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

いぬとうどん

SANY0509.JPG
さて、今日兄貴より、このようなものが届きました。
さぬきうどん。イヌ用。
チーズ味とミルク味。
SANY0511.JPG
こんなのも入ってましたよ。おいしそうです。
さっそくひ〜ちゃんにあげましょう!
「ひまわり〜。おいでわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
anigif.gif
すっとんできた〜!!!(そして奪われた!)
もう、食いしん坊だなぁ・・・。
SANY0515.JPG
はいはい・・・たらーっ(汗)
そんなひまちゃん、今日はお散歩で、お米屋の前を通りかかったとき。
シャッターがガラガラ・・・
ひ〜ちゃん、ビビりまくり。お家まであわてて逃げ帰りました。
あうう・・・そんなに怖がらなくても・・・。
でも、そのあと、落ち着いてあちこち歩けましたよ。だんだん歩けるところが広がってるね。おりこうさんだぁ。
ちょっとした芸も練習しています。そのうち公開。

おまけ。

もうひとつ

ものすごーく笑ってしまった。
ニックネーム アース at 21:57| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

食べ過ぎ

いやはや・・・今日はひまわりの朝ごはん、作り過ぎちゃいました。(朝晩は手作り)
もったいないので全部あげたら
SANY0267.JPG
もう、おなかぽっこり。食べさせ過ぎたか顔(なに〜)・・・。
でも、ひまわりは大満足でぐっすり黒ハートですよ。

そのあとは、日課の歯みがきを
SANY0257.JPG
うそです、ただ歯ブラシで遊んでるだけです顔(イヒヒ)
しかしまあ、本当に噛むのが好きなようで(犬だから)、始終何かをカミカミ
SANY0209.JPG
本当にうれしそうにカミカミ犬(笑)・・・。
それこそ、奪い取ろうもんなら
SANY0215.JPG
すごい恰好で取られまいとします犬(怒)
そんなひまわりの最近のお気に入りは・・・
SANY0211.JPG
スチールラックの下。狭くていいらしいです犬(笑)。でも、もうギリギリ。
そろそろ潜れなくなりそうです。

本当に大きくなってきましたわーい(嬉しい顔)
以前はテーブルの向こうにボールを投げたら、下をくぐって下、ボールを取りに行っていたのに・・・。
今は、もう、横から回り込んで右取りに行きますからねぇ。
SANY0369.JPG
おい、まだ食うのか!?
SANY0356.JPG
だめです!太りますよ顔(え〜ん)
SANY0355.JPG

開きませんって。
もう、本当に食いしんぼさんなんだから顔(汗)
まあ、元気な証拠か。たくさん食べて大きくなっておくれハートたち(複数ハート)

そうそう、最近は、お散歩の練習をば。
ご飯持って、ついてきたら一粒。僕についてきたらいいことあるんだよ〜…。って、うまくいくのか?
ニックネーム アース at 11:31| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

おトイレ状況



いきなりですが動画。ひまちゃん、鈴がなるおもちゃに威嚇。かわいい威嚇です。
暗いですが、途中から明るくなります。

さて、ひまちゃん、今日は自分からトイレに入った。誘導すると入っておトイレできるようになってきました。入ったら迷わずするようになりましたし。
でも、やっぱりまだ、ほっとくとそこらへんに。目がはなせない。

まあ、遊んでも遊んでも、まったく疲れないひまわり。
すごいよ。
写真もたくさん撮りたかったんだけど、バッテリーが・・・。ちょっと悲しい。今回は動画でご勘弁を。
中途はんぱっぱな更新で申し訳ないです。
まだあるんですが、次に。時間がないので。
ニックネーム アース at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ワンコが来るよ

みなさま、きてくれてありがとうございます。

さて、ワンコがとうとう、我が家にやってきますよ〜。
といっても、まだもう少し先ですが。

ワンちゃんの犬種は、予告していた通り、コイケル
名前は・・・ひまわりの予定

どんな暮らしが待っているんでしょうねぇ・・・。
とりあえず、いろいろ問題を起こしてくれるでしょうねぇ。
でも、ええのじゃ。なんぼでも頭下げちゃるけぇ。
僕は、問題行動は犬からのプレゼントだと思っているので、うれしいぞ。
昔の記事「犬からのプレゼント」
僕のお友達は「最近いたずらしなくなって寂しい」と言っていた。
たぶん、僕もそう感じるだろう。もし、そうなったらね。

で、最近は、犬の物を買いあさるのが、日課。
いろいろ買ってあるんですよ。
ネットでファーミネーター、かなりお安く買いました。(半額以下)

Sany0060.jpg
首輪。イチゴ柄のかわいいやつ。ひまわり柄の首輪も用意してます。
Sany0059.jpg
食器。犬の行進している柄のもの。
Sany0058.jpg
レインコート。急な雨のときに、おうちに帰るまで着せようかなぁ・・・と。
本当はもうひとつ小さいサイズのが欲しかったけど、売り切れてた。
ひまちゃんが濡れて、風邪ひいて「はっくちょん」なんてかわいそうだし。
かえるちゃん、かわいいでしょ。
Sany0057.jpg
これわかります?コンパニマル(snuggle me)
おなかにポケットのついているぬいぐるみで、そこにカイロとか、飼い主またはおかあさんの匂いのするものを入れてつかうんです。
専用の心音発生装置もついてます。
ひまちゃんが、お母さんから離れたあと、寂しくないようにと思って。

ほかにもあるんですよ。ひまわり型の迷子札も用意したし(電話番号と僕の本名が入っているので、掲載はパス)
お散歩バッグも買った(写真、撮ってないや)
ブラシだのシャンプーだのも、もうすぐ届くです。
あと、トイレトレーだの、ケージだの、ペットゲートだの買わねば。
ハウスも用意してないや。
ああん、もう、わくわく。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことがなだれのようにおき、光ある幸せの道を歩めますように。
もちろん、ワン子達もね。
ニックネーム アース at 02:56| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

DVDの感想「脱感作・・・」

皆様、本日もおこしくださって、ありがとうございます。

さて、ワンコが来るまで、特にネタがないので、去年のJAPDTカンファレンスのDVDを見て、感想でも。(いまさら?)
講演は、順不同で。

パメラ・リード先生の「脱感作と拮抗条件付けー行動修正の中核」を。

脱感作と拮抗条件付け・・・一度おきた不都合な関連付けをなくしていき、好ましい関連付けを作り上げていく
・・・あってるかいな?

さて、恐れやほかの情動反応は古典的条件付けによって習得されることが多い・・・確かにそうですね。
これも皆様ご存知のとおり、ベル=おやつ=うれしい→繰り返す→ベル=うれしい
が、古典的条件付け。(簡単すぎる説明?)

要は、慣らしたい刺激=楽しいもの(おやつ・おもちゃ・なでなでetc)となれば良いわけですよねん♪

はるか昔に「古典的条件付けは犬の”感情”を操作するものです」と書いたことがありますが、だからこそ情動反応には古典的条件付け。
それは僕も知ってます。
つまり、この方法は「感情を変える」目的で使用されます。感情が変われば行動も変わる。というわけですね。

「古典的条件反応は意識的に行っているわけではない」・・・うん、確かに。
と、いうことは、ワンコ自身も制御していない反応な訳ですね。

要は無意識下のレベルで、目の前で起きている現実をいかに「あってもかまわないもの」にしてしまうかが重要で、

その結論のひとつが「楽しませる」ことであり、

楽しませるために、おやつやおもちゃなどの「ご褒美」を使ったり、なでなでしたりするのが、またその「楽しませるための結論」のひとつ、というわけですね。


注意することとして、弱い刺激も、積み重なれば、犬の限界を超えるから、休憩をはさみながらやること・・・なるほどねぇ。そこはかんがえていなかったけど、たしかにそうだよねぇ。
ジェットコースターだって、長いとだんだん怖くなってくるもんねぇ。

母だって説教が長くなるとだんだん怖くなってくるもんねぇ顔(イヒヒ)
(それは違う?エスカレートしているだけ?・・・たらーっ(汗)ごもっともです。反省しない僕が悪いんです)

もうひとつ、恐怖と遊びは両立しない・・・と、いうことは、「遊べれば解決できる」ということなのかなぁ?
・・・ちょっと違うのかな?
でも、そのあとのビデオでも、遊びのときは恐怖が消えているのが見て取れるです。
遊ぶほうがいいのか?でも、一概にそうとも言えないんだろうなぁ。ケースバイケース?

この先生は、セミナーの進め方も、トレーニングも、大変システマティックで、理論のお勉強になるのである、すっごく。
やって見せているビデオも多いし、百聞は一見にしかずという感じ。そのほうがイメージつかみやすいですよね。

以上。見ながら感じたことを書いたので、かなりの散文ですね。ごめんなさい。
何かの参考になったらうれしいです。

どうでもいい話、スライドの中に一枚、コイケルちゃんの写真がありましたね。ひもつきのボールをもらって、うれしそうなお顔。
めったに出てこないだけに、見つけるとうれしい。犬(笑)

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来ておくれ。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。
ニックネーム アース at 04:20| Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

かわいい角度

みなさま、本日も来ていただいて、ありがとうございます。

最近、うちのお店に、盲導犬の募金箱が設置されました。
皆様、とてもいい方が、たくさん居られる様で、時々「おつりは募金箱に入れといてね」などとおっしゃる方もちらほら。
そのたびに僕はしあわせ〜な気分になります。うれしいじゃないですか?やさしい方がいらっしゃるのって。

で、その募金箱、首が回るのさ〜。まわすと、少しずつ首が傾くのさ〜。

そこでふと、「一番かわいく見える角度は?」などと思いつく僕。
いっしょに働く人たちも巻き込んで、空いた時間に首をくりくり。

かくして、うちの募金箱は、「入れて〜」と、首をかしげるかわいい子になりました。
ちゃんちゃん。

・・・どうでもいい?
われながら、幸せものですね。
うん、ついてる、ついてる。

みじかいはなしですが、読んでくれて、ありがとうございます。
皆様に、すべてのよきことが、なだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。

ニックネーム アース at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

この心は?

皆様、本日も来てくださって、ありがとうございます。

さて、最近準備をしていると、ワンコにしてあげたいことがいろいろと思いつきます。

「ああしてあげたいなぁ」とか、「こうならないように、じぶん、もっとこうしたほうがいいなぁ」とか。
「こんな芸でも教えたら、みんなで楽しくなれるかなぁ」とかね。

う〜ん、これって、親心?
と、ふと思いついてしまったのですが、そう考えると、うちの親は、今までずっとそうしてくれてたのかなぁ・・・。

ありがたいですねぇ。
僕がいろいろな希望を抱いているように、うちの親も、僕が生まれるとき、いろいろな希望を抱いたのかなぁ。

ありがたいですねぇ。感謝ですね。

短い話ですが、読んでくれて、ありがとうございます。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を集めますように。
ニックネーム アース at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

大切に、大切に

さて、いきなりですが、皆様、自分を大切にすることも、忘れないでくださいね。

ペットレスキューのかた、犬猫たちを助けるのは、大変すばらしいのですが、自分がどうなっても・・・とは思わないでね。

もちろん、それ以外のかたも・・・ね。
愛しているから、なのか、それ以外なのか、それはわかりませんが、それで自分が体を壊したり、心を病んだり、そこまで行かなくても、ストレスを感じて、健全な毎日を送れていないとしたら、それはとても悲しいことです。

時々、その人本人がどうにかなってしまったり、周りの人に不快な思いをさせてしまったりといったお話を聞きます。
もちろん、そうしてでも・・・と思うぐらいに大切に思っているからだと思いますが、ちょっと待ってくださいね。

皆様が動物を、子供を、親を大切に思っているのと同じように、
あなた様も、誰かに愛された、一人の人間です。
そのあなた様が、どうにかなってしまったり、誰かに迷惑をかける方になってしまったら、その大切にしてくれた人たちは、きっと悲しむ。

世の中では、自己犠牲が美徳のように言われていますが、自分の子が、犬が、本当に自分を犠牲にしてしまったら、と考えたら、
どうでしょう?悲しいですよね。

誰かを悲しませないで、自分を大事にして、その上で、できることだけをする。
もちろん、これは理想論でしょうが、ぼくは、あんまり、悲しい話は聞きたくないなぁ。

しつけでも、ただ、できればいいというわけでなく、両方が楽しく、得をするように。

犬に奉仕させるとか。
そういう、犬の側から肉体的、精神的な何かを奪ってしまうようなことは、させたくない。
誉めることが、よい行動だけでなく、犬の自尊心も、自信も、しつけを楽しむ心も、好奇心も、飼い主への愛着も、何もかもを育むものである
と、いうことで、誉めて誉めて誉めまくりたいですね。
もちろん、自分もね。自分を誉めることって、たいせつだよ・・・ね。
甘いといわれようが、僕はとことんそこにこだわります。
ニックネーム アース at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

己を生ききる事

皆様、本日も来て頂いて、ありがとうございます。
今日、さっき、「たけしの誰でもピカソ」を見ておりました。
その中で、「何か人に誇れるものをもて。なんていうけど、みんながみんな、そんなの無理。そんなのなくても生きていることが一番すばらしい」
という感じのことをおっしゃっていました。

そうですよね。何ができるか、できないか。それは関係ないですよね。
その人にはその人の能力があり、できることとできないこととがあり。
その能力を持って、精一杯生きていることがとてもすばらしい。
能力の限り懸命になることにこそ価値がある。

「〜でなくてはならない」
「〜であるべき」
思い込まされるのは苦しい。

犬だって、そう。
びびりなら、びびりでも、なんであっても。
ただあるがままに己をいきている事
そのことにこそ価値を見出せることが、すばらしい。

思えばずいぶんと、人にひどいことを言ったなぁ・・・と、反省もし、
もっと、自分の感覚と能力を信じ、これでいいと自信を持つことが必要だなぁ・・・と思いもし。

本当に、自分は自信がなかったから。
人と同じことができないと、落ち込み。こうあるべきだと言われ、そうでない自分がいやになり。

できるものなら、やっているのである。できないから、悩むのである。

できようと、できまいと、それでいい。そう思った上で、できる限り磨きをかけていく。
それで、どこまでできるようになろうと、なるまいと、得た結果に執着せず、ただ目の前にある、やったらいいと思うことに、ただ淡々と取り組む。
それが重要なんですね。

また新しいことに気が付いた。僕も変わるでしょう。

実は、去年、「シルバメソッド」なるものに参加して、いろいろと楽しい話を聞いて、体験してきまして、そこで「自信たっぷりな自分」をマインドに投入してきたのですが、その効果が現れたのかも。
1年経って、なりたい自分のヒントが得られたようですね。
すばらしいです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。
ニックネーム アース at 02:08| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

失敗なんて、ないんです

皆様、今日も来てくださって、ありがとうこざいます。

さて、皆様の中には、しつけを、何度やってもうまくいかないと思っている方もおられるでしょう。
それで良いんですよ。
そもそも、はじめからうまくはいかんでしょうね。
でも、できないならできないなりに、やり続ける。どこを改善したら良いんだろうか・・・なんて言いながら、試行錯誤を繰り返していると、そのうちできるようになっていくものです。
できないというのは、途中であきらめたということ。もうできないと思ったということ。
逆を言えば、あきらめなければ、可能性があるということですね。

なんでもいいです。何かについて、昔(1年前ぐらい)と今を比べてください。
何か変わっているはずですし、それは、大体の場合、上達されているのではないでしょうか?

皆様、大概のことはそうやって覚えてきたのではないでしょうか?
赤ん坊のときに、立って歩けるようになったときから、歯磨きも排泄も、箸の使い方とか、お化粧でも、みんな「うまくいかない」とか何とか言いながらうまくなってきたのではないでしょうか?

そもそも、何であきらめたのかと考えると、多分失敗したと思ったからではないかと思いますが、失敗なんてないんですよ。

たとえば、赤ん坊のとき、われわれは強いモチベーションを持ち、周りの人たちを手本に、さまざまなことを覚えてきます。何度同じことを繰り返しても怒られず、駄目と非難されない。うまくできるならうまくいく、できないならできないというフィードバックがあり、何をしても何らかの成果が得られます。
失敗などありません。結果に基づく改善・改良はありますが。

われわれはたくさんの複雑な行動を、意識することなく行えます。
赤ん坊のときの膨大な経験がその秘訣。

だから、皆様の経験は、失敗ではなく、うまくいかないという結果を得たのですよ。

そう思っておきましょう。

最後まで読んでくれて、ありがとう。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。
ニックネーム アース at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

人の心、犬の心

皆様、本日も来てくれて、ありがとうございます。
先日、仕事先にて、”夕勤主任”とか言う、わけのわからない肩書きで呼ばれるようになりました。呼ばれるだけで、権限は無し。なんだかなぁ・・・。

さて、いろんなプロの方にお話を聞きにいくと、「飼い主さんが安心すると、犬も落ち着く」「飼い主さんにリラックスしてもらうと、寝てしまう」等の類のお話を聞くことがあります。
これは、犬に限ったお話ではなく、ねこや、その他の動物でも同じようです。

これってつまり、人の心が動物に影響しているということですね。
しかも、別に声を聞いたわけでもなく、目で見たわけでもなく、反応している。
興味深いですね。

と、今回はその話ではなく、
人の心が影響するなら、逆もあるだろうと。

動物たちには、おそらく、不健全な思考や思い込みはないことでしょう。(たぶんね。)
その健全な心が、人によい影響を与えるのではないか。
実際この写真を、ちょと見てください。
ruto.bmp

あなたはだんだん、眠くなーる・・・

冗談です(笑)


さて、かわいいなぁ・・・とは思いますよね?
でも、実際に触れあったときのような感覚はないですね。
きっと、心は感じないからなのでしょう。

あの、動物と触れ合っているときの感覚。あれは姿やしぐさや体温よりも、触れたときに伝わる心。それの力なのでしょう。
だとすると、アニマルセラピーは、動物と心の通じたときに真価を発揮するのでしょうね。
あたりまえのような、そうでもないような・・・。

これはきっと、ほかのことにも言えるのでしょう。

トレーナー学校時代、アイコンタクトを取ることが重要だと教わりました。
それは、こちらに注目しているときは、こちらが出すサインを聞く体制に入っているからだと教わりました。
でもきっと、それだけではなく、見つめあっている時は、心を一番強く感じるときだから。最近、そんな気がします。

もちろん、犬には犬の都合があり、損得があり、欲求があるので、心が通じたからといって、人間の都合にあわせたり、思い通りにしてくれたりはしませんけどね。
「こっちの感情を汲み取って、わかってくれる」なんて、あまり期待しないでおきましょう。

僕は根っからの理系で、根拠のないこと、理論的でないこと、理屈のとおらないことは語らない、信じない。そういう人です。心、マインドの領域に関しても、理屈がよくわからない、けどこうなんだろうなぁ・・・と思うことがたくさんあり、それの理屈をもっと知りたい。それが僕を心理学やマインドにひきつける大きな理由なんですよね。

一人でも多くの人が、動物と、そして人同士でも、心を通わせることができるようになることを、
そして、人と動物の心が、もっと輝くよう、ひとつでも多く幸せを感じ、いやなことができるだけ少なくなるように。
僕の願いです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。
ニックネーム アース at 01:11| Comment(5) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

おしゃれしてるんですね

皆様、本日もお越しくださって、ありがとうございます

昨日は特に何もなかったので、おとついの話。
仕事から帰って、テレビを何気なくつけたところ、お馬さんの番組を放送していました。
そこで見たのですが、競馬のお馬さんって、結構いろいろとおしゃれしているんですね。
たてがみをみつあみにしたりとか、モヒカンにしたりとか。
僕はあの覆面(?)ぐらいのものだと思っていました。
お名前も面白いものをつけてもらった子がたくさんいるんですね。
ナゾ(謎)とか。その子、あの覆面にも顔の真中にあたる部分に大きく「なぞ?」と書いてありました顔(汗)
ワンちゃんの雑誌とか通販を見ていると、大変たくさんの服やアクセサリーがあって、
「かわいいペン」とか「きれいじゃのうぴかぴか(新しい)」とか「こんなんもあるんか?おもろいがな顔(笑)」なんていいながら見ていますが(方言連発たらーっ(汗)
お馬さんもおしゃれを楽しむというのは、とってもすばらしいことですね。楽しそうなことは何でも大好きです。顔(メロメロ)

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起きますように
ニックネーム アース at 11:11| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

2007/5/3おまけの記事

おまけの記事。

前に参加したJAPDTカンファレンスの内容が収められたDVD発売中です。
http://www.japdt.com
こいつの中の「ショートセッション」は、トレーナー向けの話ですが、ぜひぜひ一般の飼い主さんたちにも聞いていただきたい内容。
でも、全講演22巻セットでしか売っていないんですよね・・・。
ばら売りができる日が、くるのかこないのかは知りませんが、来たら是非見てみてください。
ニックネーム アース at 14:32| Comment(1) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

考え方変更の勧め

皆様、本日もおこし頂いて、ありがとうございます。
前回の更新から1ヶ月以上経ってますね・・・。
ブログ開設1周年も過ぎましたし・・・。
まあ、これからもマイペースでいきます。よろしければ、気が向いた時に覗いて下さいね。


Sany0093.jpg
さてさて、前に載せた写真のピーズ細工、壊してしまいました。なのでもう一度作ってみました。今度も犬の部分は製作キット。でも、ひまわりは犬の作り方を応用して、自分で考えたんですよ。(ひまわりに見えない?)
こう言う細かい作業、やっていて楽しいです。きらきら光るものを身につけると、気分も明るくなるので、現在、はまってます。
ちなみにひまわりの部分は100円ショップのビーズで作ってます。300円で作ってます。

さて、本題。皆様はエジソンが電球の実験で、うまくいかなかったときに言った「私は失敗していない。電球のフィラメントに適さない素材を多く発見したのだ顔(イヒヒ)」と言う言葉をご存知でしょうか?

これって、素晴らしい考え方だと思いませんか?
「失敗した顔(え〜ん)」と思うと、思考が停止します。次にどうしたら良いかわからなくなります。
なので、「この方法はうまくいかないことを発見したexclamation」と考えて見るのはどうでしょう?
本に書いてある方法は、あくまで一般論なので、その子にあった工夫をする必要があります。
その過程で、何度かトライアンドエラーを繰り返す事になると思いますが、「失敗した」「間違えた」等と考えないようにすると、工夫するにしても、別の方法を選択するにしても、どうするか思いつきやすくなるのではないでしょうか?
もちろん、ベースとなる知識がある程度必要かも知れませんがね。
ニックネーム アース at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

陽性強化と成功法則

皆様、本日もおこし頂いて、ありがとうございます。
カンファレンスで「罰はどんなときに使ったらいいか」と言う話題が出たのですが、情けないことに忘れてしまいました。
DVD注文のファクスを送ったので、届いたら見て、ご紹介します。
(ファクスが届いていないというオチは無いよなぁ・・・たらーっ(汗)

さて、今回もカンファレンスのお話。きょう2個目の記事です。
とある先生が「しつけ指導をしていると、飼い主さんが変わってくる。今まで自分の犬の出来ない所を見て落ち込む、あるいは憤慨していたのに、出来る所を見て喜ぶようになった。そればかりでなく、自分の配偶者や子どもに対しても、いいところを見て誉められるようになった。私は飼い主さんに”悪い所は見ないで、いいところを見て誉めて。良い子だと思っていなくてもいいから、誉めて”と言っているだけなのに」とのこと。
僕はこのお話を聞いて、お恥ずかしながら、犬とは別の事を考えていました。
それは成功法則の事。斎藤一人さんの本に出てくる文言。天国言葉のお話。
詳しくは一人さんの本をご覧になってみてください犬(笑)。僕のブログでも、サイドバーに一人さんの本を紹介しています。

皆様、成功法則と聞くと、怪しいと思われると思うんですよね。実際、中には怪しいものもあるでしょう。でも、まともなのもあるんですよ。
ぼくは成功法則とは、人に好かれる方法だと思います。
ここは犬のブログなので、わかりやすく犬の例えでいきましょう。


2人の飼い主さんがいます。一人は楽しそうに「気持ちいいね。楽しいね。良い子だねわーい(嬉しい顔)」と言いながら、ワンちゃんとお散歩しています。
もう片方の人は、「さっきなんであんなことしたの。悪い子なんだから。ほら、早く行くわよ。匂いなんて嗅がないちっ(怒った顔)」と、犬に文句ばかり言っています。
ここではわかりやすく、両者とも、いつでもこうだと思ってください。
皆様は、どちらの飼い主さんが好きでしょう?どっちでも構いませんが、多分、前者ではないでしょうか?

さて、相手は全く知らない飼い主さんです。
好きなほうと嫌いなほう、どちらの飼い主さんが、声をかけやすいでしょうか?

飼い主同士、仲良く話せそうなのはどっちでしょう?

困った時に助けてあげようと思うのは?

自分が持っている知恵を貸してあげようと思うのは?

逆に、文句を言い易いのは?


今度は犬の立場になってください。
そばにいて楽しいのは?

呼ばれたらそばに行こうと思うのは?

注目されて嬉しいのは?

注目していようと思うのは?

逆に、なるべくなら離れていたいと思うのは?

注目されたら怖いのは?


今までのお話を総合して、
より多くの飼い主さんと知り合えるのは?

たくさんの情報を得られるのは?

困った時に助けてもらえるのは?

犬が言う事聞きやすいのは?

しつけがうまくいきやすいのは?


さて、より楽しい毎日を送れそうなのはどっちでしょう?

・・・答えは、決まっていますよね。より多くの人から好かれた人が、幸せになる確率が高いでしょう。
僕なら、いつもとは言いませんが、わーい(嬉しい顔)楽しそうにしている事が多い人がいいな。
とか言いながら、僕もまだまだで、気がつきゃ愚痴言っているんですがね。あせあせ(飛び散る汗)
皆様だったら、どっちの飼い主さんになります?

(いいところだけしか見ないでとは言っていませんので、悪しからず。プレッシャー感じないでね。何でも出来るだけが一番。まず、あなたが楽しくなくちゃ意味ありませんです。そして、どうしても好きになれない人とまで無理に付き合う必要は無いです。人生の主役はあなた自身です。)

今回も最後までお読みいただいて、ありがとうございます。
皆様に全てのよき事が雪崩のごとく起き、光ある幸せの道を歩めますように。
ニックネーム アース at 09:26| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする