2008年10月03日

帰ってます

image/earthrocky-2008-10-03T16:22:22-1.jpg今ひまわりを迎えに行った帰りです
良く寝てます
でも、この格好は苦しくないのか・・・?

ニックネーム アース at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

今ひまわりを迎えに行く電車の中。
電車の中から見える海はとってもきれい
写真撮ればよかった
こんな良いところで育ったひまわりは、どんな子になってるのかな?
たのしみ゙。


ニックネーム アース at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

幸せ者

みなさま、本日もお越しくださって、ありがとうございます。
Sany0032.jpg
さて、ほんじつ、お休みなので、ワン子犬(笑)と遊ぶために、河川敷へ。
きょうは、引っ越す僕のために、皆様がプレゼントプレゼントをくれるということ。
で、いただいたものが上の写真。

こんなに大量にいただいてしまって。おやつやおもちゃや、ハーネスなど、本当にいろいろ。
いただいたものを見て、メッセージを読んでいるうちに、なんだか泣けてきましたもうやだ〜(悲しい顔)
ほんとうに、思いがこもっていて・・・黒ハート
思えば、もう、約3年。総司君が、歩いている僕のところにきてくれて、それをきっかけにママとお話して、遊びに行くようになって。
休みのたびに、あそこに行って、みんなと遊ぶのが、ぼくは、本当に、楽しみで・・・。
おもちゃを楽しそうに追いかける姿ダッシュ(走り出すさま)、おやつを食べて、ニコニコ笑顔犬(笑)。それを見るのが、本当にうれしくって。
そして、僕のことをこんなにも親身に思ってくれている人がいて。
ぼくは、幸せ者です顔(メロメロ)。あたりまえのことじゃないよね。ありがたいことです。

ひまわり。君が大きくなったら、もう一度ここにきて、みんなと遊ぼうねわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
そのころには、ぼくも車(セダン)の運転、上手になっておくからね。

読んでくださって、ありがとうございます。よかったら、また来て下さいね。
みなさまと皆様のワンコに、すべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。
明日から、しばらくパソコンが使えません。記事投稿とコメントの返事はできます。
再びパソコンが動くころには、ひまわりがここにいるでしょう。
よろしくお願いします。
ニックネーム アース at 05:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 近所のワンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

お試し

お試し、携帯電話から、送信。きちんと表示されるかな?
暫くネットにつなげません
つなげるまで携帯電話で。
うちのこ、来るまでになんとかなるかな?

ニックネーム アース at 00:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ワンコが来るよ

みなさま、きてくれてありがとうございます。

さて、ワンコがとうとう、我が家にやってきますよ〜。
といっても、まだもう少し先ですが。

ワンちゃんの犬種は、予告していた通り、コイケル
名前は・・・ひまわりの予定

どんな暮らしが待っているんでしょうねぇ・・・。
とりあえず、いろいろ問題を起こしてくれるでしょうねぇ。
でも、ええのじゃ。なんぼでも頭下げちゃるけぇ。
僕は、問題行動は犬からのプレゼントだと思っているので、うれしいぞ。
昔の記事「犬からのプレゼント」
僕のお友達は「最近いたずらしなくなって寂しい」と言っていた。
たぶん、僕もそう感じるだろう。もし、そうなったらね。

で、最近は、犬の物を買いあさるのが、日課。
いろいろ買ってあるんですよ。
ネットでファーミネーター、かなりお安く買いました。(半額以下)

Sany0060.jpg
首輪。イチゴ柄のかわいいやつ。ひまわり柄の首輪も用意してます。
Sany0059.jpg
食器。犬の行進している柄のもの。
Sany0058.jpg
レインコート。急な雨のときに、おうちに帰るまで着せようかなぁ・・・と。
本当はもうひとつ小さいサイズのが欲しかったけど、売り切れてた。
ひまちゃんが濡れて、風邪ひいて「はっくちょん」なんてかわいそうだし。
かえるちゃん、かわいいでしょ。
Sany0057.jpg
これわかります?コンパニマル(snuggle me)
おなかにポケットのついているぬいぐるみで、そこにカイロとか、飼い主またはおかあさんの匂いのするものを入れてつかうんです。
専用の心音発生装置もついてます。
ひまちゃんが、お母さんから離れたあと、寂しくないようにと思って。

ほかにもあるんですよ。ひまわり型の迷子札も用意したし(電話番号と僕の本名が入っているので、掲載はパス)
お散歩バッグも買った(写真、撮ってないや)
ブラシだのシャンプーだのも、もうすぐ届くです。
あと、トイレトレーだの、ケージだの、ペットゲートだの買わねば。
ハウスも用意してないや。
ああん、もう、わくわく。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことがなだれのようにおき、光ある幸せの道を歩めますように。
もちろん、ワン子達もね。
ニックネーム アース at 02:56| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

ワンの習性

皆様、本日もおこしいただき、ありがとうございます。

さて、先日NHKで放送していた犬の番組、見ました?
ドッグトレーナーの特集のほうじゃないんですよ。犬の能力についてのほう。

そこで、「犬は人間の身振りや表情からヒントを得て行動する」とか何とか言う内容があったように記憶しております。


狼は自力で何とかしようとするけど、犬は早々に人間に頼る・・・という感じで、対比されていましたね。

ま、頼りにすると言われれば、そうなのかなぁ・・・とおもいます。
が、僕としては
「それだけ犬と狼の行動は、かけ離れている」ということなのではないかなと思います。

もうかなり前に、「犬と狼ははるか昔に種として分かれたのであり、狼がそうだから犬もこうである・・・という話には意味がない」と、外国の某教授が言ったというお話を聞いたことがありますが、このことはその話の正当性を裏付けるものになるのでしょうね。

つまり、狼がどうであろうが、そんなことは関係なく、犬はあくまで犬の行動を観察して、どういう生き物か語られるべきである・・・ということであると思います。

少なくとも、人間の身振りを参考にするという行動習性は、自分たちが生き残るのに都合のいいものとして身に付けたものでしょうし、これを身に付けたところからして、「人間のために、リーダーのために」という考え方ではないことは確かでしょうね。
(もしそうなら、悪い予兆を察知して、逃げたりはしないでしょうからね)

ま、ちょっとした、たわいもないお話です。読み流してください。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。よかったら、またきてくれるとうれしいな。
皆様にすべてのよきことが、なだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。もちろん、わんちゃんたちも。
ニックネーム アース at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

DVDの感想「脱感作・・・」

皆様、本日もおこしくださって、ありがとうございます。

さて、ワンコが来るまで、特にネタがないので、去年のJAPDTカンファレンスのDVDを見て、感想でも。(いまさら?)
講演は、順不同で。

パメラ・リード先生の「脱感作と拮抗条件付けー行動修正の中核」を。

脱感作と拮抗条件付け・・・一度おきた不都合な関連付けをなくしていき、好ましい関連付けを作り上げていく
・・・あってるかいな?

さて、恐れやほかの情動反応は古典的条件付けによって習得されることが多い・・・確かにそうですね。
これも皆様ご存知のとおり、ベル=おやつ=うれしい→繰り返す→ベル=うれしい
が、古典的条件付け。(簡単すぎる説明?)

要は、慣らしたい刺激=楽しいもの(おやつ・おもちゃ・なでなでetc)となれば良いわけですよねん♪

はるか昔に「古典的条件付けは犬の”感情”を操作するものです」と書いたことがありますが、だからこそ情動反応には古典的条件付け。
それは僕も知ってます。
つまり、この方法は「感情を変える」目的で使用されます。感情が変われば行動も変わる。というわけですね。

「古典的条件反応は意識的に行っているわけではない」・・・うん、確かに。
と、いうことは、ワンコ自身も制御していない反応な訳ですね。

要は無意識下のレベルで、目の前で起きている現実をいかに「あってもかまわないもの」にしてしまうかが重要で、

その結論のひとつが「楽しませる」ことであり、

楽しませるために、おやつやおもちゃなどの「ご褒美」を使ったり、なでなでしたりするのが、またその「楽しませるための結論」のひとつ、というわけですね。


注意することとして、弱い刺激も、積み重なれば、犬の限界を超えるから、休憩をはさみながらやること・・・なるほどねぇ。そこはかんがえていなかったけど、たしかにそうだよねぇ。
ジェットコースターだって、長いとだんだん怖くなってくるもんねぇ。

母だって説教が長くなるとだんだん怖くなってくるもんねぇ顔(イヒヒ)
(それは違う?エスカレートしているだけ?・・・たらーっ(汗)ごもっともです。反省しない僕が悪いんです)

もうひとつ、恐怖と遊びは両立しない・・・と、いうことは、「遊べれば解決できる」ということなのかなぁ?
・・・ちょっと違うのかな?
でも、そのあとのビデオでも、遊びのときは恐怖が消えているのが見て取れるです。
遊ぶほうがいいのか?でも、一概にそうとも言えないんだろうなぁ。ケースバイケース?

この先生は、セミナーの進め方も、トレーニングも、大変システマティックで、理論のお勉強になるのである、すっごく。
やって見せているビデオも多いし、百聞は一見にしかずという感じ。そのほうがイメージつかみやすいですよね。

以上。見ながら感じたことを書いたので、かなりの散文ですね。ごめんなさい。
何かの参考になったらうれしいです。

どうでもいい話、スライドの中に一枚、コイケルちゃんの写真がありましたね。ひもつきのボールをもらって、うれしそうなお顔。
めったに出てこないだけに、見つけるとうれしい。犬(笑)

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来ておくれ。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。
ニックネーム アース at 04:20| Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

私も〜

皆様、本日も来ていただいて、ありがとうございます。
最近、ブログのお引越しを考えている僕。
最近、いろいろなブログで、写真に文字や絵を書いているのが、なんだか楽しそうで、
犬飼ったら、僕もやりたいなぁ・・・と思うのです。
盛り上げられるかなぁ・・・と思うのです。
ここでも、出来るようにならないかなぁ。

さて、今日は休み、ワンたちと遊んできました。
今回はトイプーのかれんちゃんとか、初めて見る子がちらほら。
う〜ん、長いこと行ってなかっただけはあるね。

写真をとって、飼い主さんの許可を得て、乗せようと思っていたのですが、カメラ忘れた。顔(泣)
よって、写真はなし。文章だけ。

総ちゃんが、ちょっとお元気ない。暑かったからかな?
ひょっとして、足でも痛い?パピヨンは、足廻り弱いし。なんて、心配することにかこつけて、ちょっぴり抱っこさせてもらったのだ。顔(イヒヒ)
でも、10秒足らずで
「おんり、おんりする!」と駄々をこねる主張する総ちゃん。
男に抱っこはいや?犬(怒)
でも、総司ちゃん、本当にイケメンなんですよ。
むっちゃきれいな色の入りかた。繊細というか、なんというか。
総ちゃんママに、乗っけていい?なんて聞いてこねば。

と、今日は、カッシー君とか、るーちゃんとか、つっくんとか、じゅりちゃんとか、なつっこい子がたくさんきていたので、
「いいこだね〜。かわいいね〜ハートたち(複数ハート)」なんて、散々なで繰り回していたのですが、ボストンテリアのチョロちゃんが、
「わたしも、わたしも〜」なんて、ナデナデされにやってくるのです。
もちろん、なでてあげるのですが、浮気性な僕のこと、みんながなでたい。おやつもあげたい。
と、いうことで、いろんな子のところにいくのですが、そのたびについてきて、体を入れてくるチョロちゃん。
飼い主さんいわく、「男の人がなでていると、寄っていくの」
なんと、そうだったんですか?
今まで知らんかったよ。まあ、会ったときにはフラフラになるまで遊んでいるぼくとチョロちゃんだからねぇ。チョロちゃんの前でなでくりまわしているの、はじめてかも。
まあ、普段そうは感じない子だけど、女の子だねぇ。
いやはや、幸せな毎日です。黒ハート

もうひとつ、どうでもいい話、総ちゃん、もうすぐ4歳らしい。
はじめてあったとき、1歳半だったのにね。時の流れを感じます。

さいごまでよんでくれて、ありがとうございます。よかったらまた来てね。
皆様にすべてのよきことが、なだれのように起き、ひかりある、幸せの道を、歩めますように。
ニックネーム アース at 02:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 近所のワンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

かわいい角度

みなさま、本日も来ていただいて、ありがとうございます。

最近、うちのお店に、盲導犬の募金箱が設置されました。
皆様、とてもいい方が、たくさん居られる様で、時々「おつりは募金箱に入れといてね」などとおっしゃる方もちらほら。
そのたびに僕はしあわせ〜な気分になります。うれしいじゃないですか?やさしい方がいらっしゃるのって。

で、その募金箱、首が回るのさ〜。まわすと、少しずつ首が傾くのさ〜。

そこでふと、「一番かわいく見える角度は?」などと思いつく僕。
いっしょに働く人たちも巻き込んで、空いた時間に首をくりくり。

かくして、うちの募金箱は、「入れて〜」と、首をかしげるかわいい子になりました。
ちゃんちゃん。

・・・どうでもいい?
われながら、幸せものですね。
うん、ついてる、ついてる。

みじかいはなしですが、読んでくれて、ありがとうございます。
皆様に、すべてのよきことが、なだれのように起き、光ある幸せの道を歩めますように。

ニックネーム アース at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

この心は?

皆様、本日も来てくださって、ありがとうございます。

さて、最近準備をしていると、ワンコにしてあげたいことがいろいろと思いつきます。

「ああしてあげたいなぁ」とか、「こうならないように、じぶん、もっとこうしたほうがいいなぁ」とか。
「こんな芸でも教えたら、みんなで楽しくなれるかなぁ」とかね。

う〜ん、これって、親心?
と、ふと思いついてしまったのですが、そう考えると、うちの親は、今までずっとそうしてくれてたのかなぁ・・・。

ありがたいですねぇ。
僕がいろいろな希望を抱いているように、うちの親も、僕が生まれるとき、いろいろな希望を抱いたのかなぁ。

ありがたいですねぇ。感謝ですね。

短い話ですが、読んでくれて、ありがとうございます。
皆様にすべてのよきことがなだれのように起き、光ある幸せの道を集めますように。
ニックネーム アース at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする